資産を増やしていくためには、まずは支出を抑えることと紹介しましたが、収入を増やしていくことも大切です。もちろん本業の収入を増やしていくのが一番ですが、自営業や自分の会社を持っている場合以外はコントロールが難しいですね。

 

私も今は自分のビジネスを持っているですが、以前はサラリーマンをしていたので良く分かります。会社員や公務員はリスクに関してはかなり低いのですが、大きく稼ぐのは難しいですね。

 

実際に1万円昇給しようと思ったら、かなり大変という会社が多いでしょう。特に管理部門などにいると、本当に上げていくのが困難なはずです。

 

そこで副業の出番です。副業で月に1万円を稼ぐのは訳のないことです。ただ何でもいいというわけではありません。私も会社員時代にいくつか休みの日などに別の仕事をしていたのですが、単純労働のようなものは止めた方がいいです。

 

やはり疲労ということを考えると、本業に多少の悪影響が出る可能性があるので、なるべく本業にメリットのある仕事を選択したほうがいいのです。

 

例えば食品系の仕事をしているのなら、それに関連していて勉強したいジャンルの店で働くだけでも違います。現場で実践的に学べるので必ずメインの仕事にも役立つはずです。

 

そして人にものを教えたり、説明するのがあまり上手くないのなら、塾の講師などをやって鍛えるのも手です。ああいった仕事はある程度マニュアルが用意されているので、繰り返して業務を行うことで指導する能力もアップします。

 

このように単純にお金だけを増やしていくのではなく、長期的に見て本業の収入がアップするように相乗効果を狙っていくのです。

 

単純労働や肉体労働は、疲労感が残るだけで副業としては不向きなのです。逆に役に立つ仕事をして、副業でスキルアップをしていく実感があれば、働いていて楽しくなってきますし充実した生活を送ることができます。

 

このように短期的なお金の獲得と、長期的なスキルの向上・収入のアップを同時に回していくことで資産の構築をより現実的に実現していくのです。

 

もし興味を持ったら、是非参考にしてみてください。